一般社団法人 福井県指定自動車教習所協会
TOP

協会からのお知らせ

協会のご案内

協会の事業内容

福井県指定自動車教習所一覧

運転免許の取得方法/教習の流れ

教習所実施の各種講習のご案内

リンク集


教習所実施の各種講習のご案内
教習所が行なう講習
※各講習内容、講習時間、手数料については、自動車学校へお問い合わせ下さい。

高齢者講習 〜70歳以上の方の免許証の更新(切替)方法〜
道路交通法の改正により平成21年6月1日から、運転免許証の更新(切替)を受けよう とする75歳以上の方を対象とした講習予備検査(認知機能検査)が導入されます。
高齢者講習は75歳以上の方を対象とした講習と75歳未満の方を対象とした講習があり、75歳以上の方は、高齢者講習の前に、記憶力・判断力に関する講習予備検査を受けていただき、その結果に基づいた高齢者講習を受ける必要があります。


「高齢者講習」を受けないと免許証の更新はできません。ただし、「チャレンジ講習」を受けて合格し、「特定任意高齢者講習(簡易)」を受講した場合は、「高齢者講習」が免除されます。

講習予備検査及び高齢者講習は、運転免許証の更新期間が満了する日の6ヶ月前から受けることができます。

初心運転者講習
初心運転者は、運転経験が浅く、危険予測等の判断が適切に行なえないなど事故率が高いため、その危険性を早期に排除するために実施する。
原付、大型二輪、普通二輪、普通第一種免許を取得したものは、免許の種類毎に免許取得後の1年間を初心運転期間とし、この間、違反点数が3点以上(1回で3点は除く。)に達した者は、初心運転者講習を受けることが出来ます。
この講習を受けなかった者は、再試験該当者となり、学科試験及び技能試験を受けることになり、不合格の場合は免許が取り消されます。
原付免許の再試験は、学科試験のみです。

取得時講習
大型・中型・普通・大型二輪・普通二輪・大型第二種・中型第二種・普通第二種免許を受けようとする者で、学科試験及び技能試験に合格した者に対する講習です。
自動車等の運転に関する講習と応急救護処置に関する講習があります。

原付講習
原付免許の取得者は、運転経験のないまま交通の場に出ることから、運転経験の不足に由来する初心運転者の危険性が高くなっているため、原動機付自転車の操作方法及び走行方法並びに安全運転に必要な知識等の講習の受講が義務付けられています。


この他に公安委員会が実施する講習としては、取消処分者講習、停止処分者講習、更新時講習、違反者講習等があります。

運転免許取得者認定教育制度
指定自動車教習所では、皆様の安全のための生涯教育を引き受けております。あなたの職場・学校・お住まいの近くで地域の交通安全教育センターとして、初心運転者からベテランドライバーまでいろいろな目的に合わせて安全教育や講習等を行なっております。

1. ペーパードライバー教育課程
2. ペーパーライダー教育課程(二輪車教育)
3. 高齢運転者講習同等教育課程
4. 高齢運転者教育課程
5. 特殊環境教育課程(気候・地形への対応)
6. 更新時講習同等(70歳未満)教育課程
7. ベストドライバー教育課程(安全運転教育、企業・習熟運転者教育)

※くわしい内容については、自動車学校へお問い合わせ下さい。



copyright(c) 福井県指定自動車教習所協会 ● Tel (0776)51-2819 ● E-mail: info@fukuiadsa.or.jp